グラウド株式会社

企業風土

楽一文字の企業理念のもと、それぞれの在り方を認め合い、共に働く。
大切なものを守る。夢を叶える。今を全力で楽しむ。
社員一人一人に生き方のこだわりがあり、全てが美しく輝いています。
その光を結集して力を合わせれば、どんな事でも成し遂げる魅力的な集団であれるはず。
 
そこで私たちは、会社組織に人格を持たせず、行動基準の義和創を唯一の型とすることを最善の手段として選択しました。
ステークホルダーにとって当社が選ばれつづける基盤であること。それが私たちのアイデンティティです。
 
企業風土を象徴する取り組みの一例をご紹介します。

ナイスクラップ

ナイスクラップとは、社内グループウェアで運用される、相互評価システムです。
メンバーは週に一度、自分以外の他者を選択しNICE(評価コメント)を送ります。
投稿は一覧で表示され、その中で好印象なものにCLAP(拍手)を付け、評価することが出来ます。
NICEとCLAPにはそれぞれにポイントが付与され、四半期毎の人事考課の評点に加算されます。
和のコミュニケーションによって、日々の楽しさややりがいを創発する、重要な取り組みのひとつとなっています。

ナレッジシェアリングシステム

業務に関するQ&Aやノウハウの共有を、社内サイト上でリアルタイムに行い、専門知識や技術の向上に役立てています。
様々な事業分野のナレッジが蓄積されるので、個々の業務対応範囲の幅と厚さが拡張し、事業領域の効率的な拡大にも寄与しています。
また、各種事例を基にノウハウを体系化し、定期的に研修プログラムに反映することで、高水準なクオリティとパフォーマンスを支えてます。

社内発議

全体意思による効率的組織成長を目的に、四半期に一度、全社員より任意で社内発議を集め、議案は全て役員会にかけられます。社内プレゼンをもって役員会で協議され、良案は即時採用されます。機を見逃さない、課題を置き去りにしない、フットワークの良い企業を目指しています。

福利厚生

全ての資格を対象とする資格取得補助制度、大切な人へ感謝の花束を贈るフラワーギフト、業務外の交流やプライベートの充実を援助するリフレッシュ手当、募金活動に際し2倍の額を寄付することが出来るマッチングギフトなど、企業理念に基づき一人一人の充実に焦点を当てた福利厚生制度を採用しています。

リスク対策

個人情報保護マネジメントシステムの運用による情報取扱いの管理、適正な営業活動の管理、安全運転管理、それらの基準を包括して管理運用するコンプライアンス委員会を設け、リスクの定期確認、既存対策の定期改善等を全スタッフ参加型で行い、運用可能な最善の状態を保つように努めています。
また不測のリスクに備えて匿名制の社外相談窓口も整備し、事件・事故発生を最大限防ぐ体制を整備しています。