グラウド株式会社

代表挨拶

私たちグラウド株式会社は、九州のイベントプロモーション事業、CRM支援事業、人材派遣事業を主な事業領域とする3社が集い平成25年に設立した株式会社グラウドホールディングスを前身とし、創業以来一貫して情報通信分野に特化したビジネスを展開してまいりました。

最大の強みは、現場力を活かした超顧客目線の成果主義。「結果が出るまでは自社の利益を顧みない」という強い覚悟のもと、これまで顧客企業様とともに様々な試行錯誤を繰り返しながら、多くのソリューションモデルを創出してまいりました。

なかでも継続利用促進関連の業務においては、お客様宅への即時訪問対応などこれまでにない独自の創意工夫が高く評価され、現在では九州一円におけるお客様対応窓口の運営をはじめ、関東、東北エリアにも事業所を拡大できるまでに成長させていただいております。

今後、ICTのさらなる進化にともない内需の縮小が予測されるなか、人材サービス事業はどうあるべきなのか。明確な解は誰も持ち合わせていないのかもしれません。しかし、これからも私たちの仕事は顧客企業様とそのお客様お一人おひとりに誠実に向き合うところに終始します。

自ら定めた企業理念と行動基準のもと、貪欲に最良の一手を創造すること。結果に徹底して執着すること。これらひとつひとつの仕事の積み重ねが私たちの役割を最大化し、顧客企業様のお役に立つ。そのように考えています。

平成29年4月1日
代表取締役社長 白石浩之