グラウド株式会社

社名の由来

水五則の書

創業時、祖父から『水五則』の書を授かり、一言一句に感銘を受けた私は、即座にこれを社訓としようと決意しました。水は山から湧き、作物を育て、人々を潤し、海へと至ります。海は太陽に照らされ、発して雲となり、大地へ恵みの雨を注ぎます。私たちは、「人々の幸せを運ぶ雲のようにありたい。そして、皆に愛され輝く集団でありたい。」という思いを込め、“金色に照り輝く瓢箪雲”を意味する社名を掲げることに致しました。

ロゴマークの“雷瓢箪”は、コーポレートカラーの金色と、社名の頭文字、雷、瓢箪のモチーフで、先人、社会への感謝のもと、私たちの情熱の総和をもって未来へと繋ぐ、志を表しています。